山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

12月13日

2018.12.13 Thursday 16:36 | comments(0) | kpmi0008

今日は細胞環境デザイン学認定講師の資格試験で
星金也様の模擬講義を聞きました。

星様は薬剤師の資格を取得後すぐに大手製薬メーカーにて何年かお勤めされていましたが、薬のほとんどが対症療法であり、
症状を和らげることは出来ても病気はいつまでも治せない
と葛藤されていたそうです。

細胞環境デザイン学を学んでからは
病気の原因を治すのは“自分=細胞”であり、
薬に頼らない、治せるのは細胞だけというテーマで活動をされ、その具体的な内容をプレゼンして下さいました。

特に細胞環境デザイン学の本質を捉えていると思ったのは
「その体にその血圧が必要だからその血圧に身体がしている。」
という言葉です。

薬剤師は血圧が高いと知ると血圧を下げる薬と嘆いておられましたがその通りで、体が血圧を高くしている意味を知り、
その原因こそ変えるべきです。

星様の発表は杏林アカデミーの内容にご自身で様々なデータを追加され、非常にわかりやすくまとまっておられました。

現在地元仙台でファスティング施設の計画もされているとの事で
ますますのご活躍を期待したいと思います。
本日はお疲れさまでした。

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ